ウッドデッキの施工法

ウッドデッキの施工法

ウッドデッキ作りにも様々な工法があり、大きくは次の3パターンに分けられます。
1つ目は、基礎石を正確に水平を取りながら設置し、ここに正確に採寸した束柱を立てて根太、床材という順で仕上げる方法です。
2つ目は、個々の束石の水平だけを測り、束柱の長さで水平を取っていく方法です。
基礎石同士の水平を合わせることはしませんが、束柱は水平を確認しながら採寸・切断する必要があります。
3つ目は、最初に一番外の大枠を組み、これに合わせて基礎石を設置した後、基礎石の上に束柱を立て、水平を取りながら大枠を固定していく方法です。
初心者でも取り組みやすいのは3つ目の工法です。
どの工法でも、レベル(水平)出し、すなわちデッキ床面が水平になるよう調整することが最大の難関となります。
そして大切なのは、基礎石を確実に設置することです。
後になってウッドデッキが沈むことのないよう、きっちりと基礎を固める必要があります。
設置する土地の状況によって作業は変わります。
設置場所を掘り、突き固めて、砕石を入れ、さらに突き固め、その後モルタルを流し込んで基礎石を水平に設置し、固まるまで待って完了―というのが標準的な基礎の施工例です。
土が粘土質で固い場合は、砕石やモルタルを入れる過程を省くことが出来ます。
すでにコンクリートの下地がある場合は、基礎石をそのままコンクリートの上に置くか、コンクリートの上に束柱をそのまま立てることも出来ます。

関連ページ

ウッドデッキをDIYで
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
ウッドデッキのキット
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
ベランダのウッドデッキ
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
ウッドデッキの塗装
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
ウッドデッキの材料、木材
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。