パーゴラの屋根

パーゴラの屋根

「パーゴラ」とは住宅の軒先に設ける棚のことで、もともとはイタリア語の「葡萄棚」が語源だと言われています。
リフォームでもベランダやウッドデッキの屋根として取り付けすることができます。
バーゴラの屋根にはアーチ型屋根、平屋根タイプがあります。
基本的に木と木を垂直に組み合わせて、屋根を作ります。
屋根の形は一般的に長方形であることが多いようです。
まれに、正方形や扇形、台形、菱形、円形などの形も見られます。
柱をコンクリートで固めて、上部の棚を木製で構成されているものが多いようです。
住宅の場合は柱と棚が両方木製であるのが一般的です。
レンガの花壇のある芝庭に、もっと植物を楽しめて、家族・友人のくつろぎの空間になるよう、庭の一角にパーゴラを設けることをおすすめします。
庭スペース全体を見渡せるくつろぎのスペースになります。
パーゴラの屋根部分にはシエードを取り付けることによって、暑い時期でも日陰を作ることができます。
取り外しも簡単にできますので台風や雪の時期も安心です。
アーチデザインのおしゃれなウッドパネルを、隣地からの目隠し効果を計算して配置します。
庭の中心に立水栓をつくります。
高さを上げることにより庭のフォーカルポイントになります。
シンクの端には座ることもできます。

きっとリビングからの眺めも抜群なはずです。
パーゴラの下での午後のお茶とおしゃべりはとても楽しく、仕事のことも忘れてつい長居してしまいそうです。
アイアンの小物やテラコッタの鉢などガーデングッズも効果的に使って、ガーデニングを楽しみましょう。

関連ページ

パーゴラの作り方
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
パーゴラをDIYで作ろう
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
パーゴラのキット
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
ウッドデッキのパーゴラ
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。
パーゴラの施工例
ウッドデッキ・バーゴラは初心者の方でも作ることができます。ここでは、ウッドデッキ・バーゴラの基礎知識から材料、加工法に至るまでを紹介していきます。